2020年8月10日(月)滝行 夜の部
初めて夜の滝行に参加させて頂きました。
私にとって8回目の滝でしたが、今までで一番優しい柔らかい滝でした。
前回、7月31日の滝では入ろうとしたら水圧に弾き出されそうな厳しい圧がありましたが、今回は打って変わって入りやすく、胎内の羊水の中にいるような優しさや温かさを感じる瞬間がありました。
打たれている間、たくさんの方々が思い浮かび、ただただ感謝の念が湧いてまいりました。
「いつまでも入っていたい出難い滝だった」というのは皆さん共通したご感想だったように感じます。
ご先達くださる河野智聖先生、そして一緒に参加している皆さんが見守ってくださっているからこそ、こんなにも安心して安全に夜の滝行ができるのだと思います。
河野先生、そして皆さま、ありがとうございました。
芦屋の高座の滝より帰りの電車にて記す。
 
 
すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。